おかわりハイ
<ひとりアカペラ輪唱>

 学生の頃所属していたミュージカルサークルの先輩、レイさん。
レイさんのブログで、最近こんな懐かしい歌が。
よく幼稚園なんかで歌う、『グーチョキパーで、グーチョキパーで、何作ろ~?何作ろ~♪』
というあのメロディに、

味噌汁、味噌汁、 
飲みたいなぁ、飲みたいなぁ、
ナメコがいいな、ナメコがいいな、 
おかわりハイ、おかわりハイ


という歌詞をつけて歌います。

 レイさんが練習で初めてこの歌を披露した時、みんなのけぞりました。
ところが無邪気なメロディに何故かぴたりとはまってしまった全く関係ない『味噌汁』という単語、輪唱という歌唱システム、そして『おかわりハイ』の部分を美しい低音で歌うレイさんの清清しい笑顔にすっかり魅了されたちまち皆歌いだしました。

 そこはミュージカルのサークルですから、日頃鍛えた腹筋を活用し腹式呼吸で浪々と歌い上げます。5人くらいで輪唱すると、美しいメロディの重なりの中から『味噌汁』『ナメコ』『おかわり』という到底似つかわしくない単語が次々と耳に飛び込み、そして最後の一人の『おかわりハイ』を聴き終わると、何だかよくわからないけど

『いいねぇ』

と思わずつぶやいてしまう、そんな不思議な思い出の歌です。

 しかしこの歌を一人で歌って、録音して、ファイル作ってアップロードしちゃうレイさんにも『変わってないなぁ』と嬉しくなってしまったのでした。

結婚式で歌ってください。
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2004-11-22 09:57 | やり場のない
<< 消化不良もしくは胃酸過多 女は男の未来だ >>


back next random list