韓国人夫とシドニー暮らし。
あんなことこんなこと
書いてます。


食べ物ファイル倉庫
smoky kitchen


since 2002.07.25
copyright[c]2002-2006
tamakichi all rights reserved


フォロー中のブログ
halcan
上 海 食 府 ふ ぁ ...
青空の方法 KinGen...
湘南通信
青空の方法 KENTA*MAX
ばーさんがじーさんに作る食卓
あんずとクランベリー
Meglio tardi...
LINK
<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
by たまきち |
ニクいピンクのアイツ
 今日は相方が学校で夕飯のいらない、パラダイスサーズデー。

バイトの帰りに魚屋で生のカラマリを買って帰って、ニンニクと白ワインをたっぷり効かせたとこに、こないだ弁当に使った瓶詰めのパスタソースの残りを合わせて美味しいパスタをこしらえる。いつも夕飯を作る時は、台所の窓のところに置いているラジオをつけておくのだけれど、出来上がってさて食べようかというタイミングでSTINGのROXANNE。おお、なんかデカダンな感じ!!でも飲み物がファンタオレンジってところがぶち壊しです。

さて、今週買い物に行ったら、こんなものを発見したので購入。
b0039905_2115781.jpg
なななんと、ピンクのティムタム(期間限定)。上はオリジナル味。

ティムタムといわれてピンと来ない方のために説明すると、これはオーストラリアのアーノッツという製菓会社が作っている、「いかにもオーストラリアな」お菓子のこと。同じようなステータスだと、韓国人にとってのオリオンのチョコパイ、みたいなものか(余計わかりづらい?)。日本人はよくお土産に買って帰る。私も買って帰った。一体何がそんなにオーストラリアなのか、ティムタムのどのあたりが「オーストラリア定番土産」という不動の地位を確立したのかははっきり言って定かではないけれど、とりあえずオーストラリアにワーホリもしくは留学で行って帰ってきた人は皆、遠い目をして「ティムタム…」と呟くので、「名前は聞いたことあるけど、それ、何なの?」って方も多かろうと思われる(実は私がそうだった)。

味は、まあ言ってしまうとどってことない、チョコレートがけのビスケットなんだけれども、オーストラリアにある程度の期間いると、だんだん美味しいもののように感じられてくるところが、不思議。

で、このPINK WISHとは一体また何ぞや、というと、今月はどうやら乳がんのキャンペーン期間のようで、乳がんにかかった女性やその家族、支援団体をサポートしますよ、という意思表示をするためにピンクのリボンをつけたりする。ピンクがシンボルカラーになっていて、個人で「ピンクリボン・チャリティ・ティーパーティ」を開催して、ちょっとした募金活動をする人や団体も結構いるらしい(もちろん、開催に当たっては支援団体に申請が必要)。ちなみに今、シドニーのオペラハウスも夜、ピンクにライトアップされている。

このピンクのティムタムもその一環で、一個あたりの売り上げのうち10セントがチャリティに行くようになっているらしい。味は、本来チョコクリームがサンドされているところにイチゴクリームをあしらい、更に中心部にイチゴ味キャラメルをねっとりと配した、甘いものが嫌いでなくとも奥歯がしーんと染みてくるほど甘そうな感じ。食べてみましたが、やはり期待を裏切らず甘い。例えるなら、「アポロ」のビスケット版といったところ。

しかしやっぱり、こっちの人はこういうチャリティとか、上手いよね。
やっぱりベースがキリスト教文化だからなのか、日本でやるのなんかよりもずっと軽妙でおしゃれで楽しく、自然で、チャリティする側もされる側も、何というか、変な「負担感」がないように出来ているという印象を毎回受ける。このピンクリボンに限らず、例えばがんをサポートする「ダフォーディル・デイ」とか(ダフォーディル=水仙)、怪我や病気で入院している子供たちを励ます日とか(これは包帯を巻いたテディベアがモチーフ)、何らかのチャリティが一年中断続的に行われているし。私は好きだけどなあ。

ついでに、オマケ。最近買った美味かったもの。
b0039905_21424995.jpg
最近IKEAのフードコーナーで買った、スウェーデン産チューブ入り「燻製たらこペースト」。ABBAって書いてあるのが気になるけど、まさかあのABBAじゃねえだろな。ちょっと、ドキドキもんだったんだけど、恐る恐る食べてみると「あら、美味い」。しょっぱくてちょっと甘いけど、本来これはスウェーデンの薄焼き固パンの上にゆで卵と一緒に乗っけて食べるものらしい。ウチではもっぱらこれをマヨネーズと半々の量でポテトサラダに入れて、その名も「スウェーディッシュ・ポテトサラダ」と称している。本場の人には怒られちゃうかもしれないけど、やっぱり海のある国スウェーデン、美味いもんもいっぱいありそう。妹に教えてもらったスウェーデンのポテトチップも、これまた日本人好みの繊細なカットで美味しかった。IKEA、今度はフードコーナーに入り浸りそうでございます。
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-09-28 21:50 | 喰う
センイのチカラを信じなさい
 いきなりビロウな話で恐縮ながら、私は便秘体質であります。
 (お食事中の方は、あとで読んでね。)

4~5日UNKOが来ない事なんかざら。ちっとももよおす気配もないまま下腹部だけが膨らんで行き、気付いたらもうかれこれ4日経過していた、というのがいつものパターン。私はもともと新陳代謝があまりよろしくない上、血圧は上が100を越えたことが数えるほどしかなく、サウナに入っても最初の10分近くは汗が出ないという言ってみれば「歩く毒素」状態。水もあんまり飲まないし。だから膀胱炎になるんだなぁ。

ところが妹はどちらかというと下痢体質で、非常にセンシティブな胃腸の持ち主。ストレスがたまると真っ先に腹に来るタイプ。そんな妹がシドニーに滞在していた間、あらゆるストレスから一気に開放されたためか、毎日快便を続けていたのだけれど、それがどうやら私にも移ったらしく、2人して非常にハッピーかつ健康的な便生活(なんて言うのか!?)を送っていた。

しかし長くは続かない栄光の日々。妹が日本に帰った途端に私の直腸も排泄活動を一気に拒否し始め、またいつものフン詰まり状態に逆戻り。ああ、私の代謝は一体いずこへ。カムバック代謝。そして先週、ついに業を煮やした私は、「ショクモツセンイ」購入に踏み切ったのであった。

なんか、前置きがやたら長い割にはしょぼい展開ですが。
とにかく、このセンイが、地味ながらんもう効果抜群なわけで。
よくあるあの粉末で、無味無臭でお水にサッと溶けて、味も変わりましぇーん!というアレ。アレを寝る前にお匙一杯、朝のコーヒーにもお匙一杯、すると夕方バイトから帰って来るタイミングで、必ず直腸が「動く」。そして「出る」。この一週間、毎日。いやあ、すがすがしぃっ!

毎日UNKOが降りてくるというのは、そんなわけで、私にとってはブログのネタにしてしまうほどにエポック・メイキングな出来事だったわけです。
ああ、このまま毎日ジャンジャン出続けて、痩せちゃったりしたらどうしよーう。
そんな甘い夢を見たりもしております。

ダメかね。
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-09-21 23:41 | 日々の暮らし
機内アナウンス!グダイマイな日本語
 先日妹が来豪したときのこと。

今回彼女はオーストラリアの某航空会社カ●タスでやってきたわけですが、
成田からシドニーの直行便なので、当然機内は日本語と英語の案内だったそうな。

9時間のフライトに耐え、ようやくキングスフォード・スミス空港に着陸。
オージーの男性アテンダントが、たどたどしい日本語で最後のご挨拶。
ま、この挨拶はほとんど紋切り型で、どの航空会社も同じようなものであります。

ところが、さすがカン●ス、すっかり油断した妹の肝を抜く、こんな機内アナウンスが!

「本日ハ カンタ●航空ヲ ゴ利用イタダキマシテ
 マコトーニ アリガトゴザイマース。
 オ客サマノ マタノゴ搭乗ヲ ココローヨリ オ待チシテオリマース。


 マタネー!




マタネー!?


世界屈指のフレンドリーな人種、オージー。超気さくなヤツらめっ。
そんな彼らのグダイマイ(※)なスピリットを、機内アナウンスにもフィーチャリング!
これで日本語(接客ですけど)だってノーウォーリーズさハハハ!

今日だってバイト行く途中、ドアの左半分が開きっ放しになったまま、
普通に走っちゃってる電車とすれ違いました。いいのかな…。
そんなオーストラリアに住んでもう三回目の夏が来ようとしてます…母さん…(遠い目)。

 ※グダイマイ:
  GOOD DAY MATE=G'DAY MATEのオーストラリア式発音。
  初めて会った人にもバンバン使うのがミソ。
  ちなみにこの言葉を使うときには、片手にビールが握られていると効果倍増。

[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-09-14 22:39 | 豪州生活
引きこもり奥様@ネットの憂鬱
 前回の日記を書いてから、もう一ヶ月が経とうとしているなんて。年取るわけだよ。

めっきりネット上で引きこもり状態になっておりますが、
リハビリを兼ねてここ最近あったことを簡単にメモ。

■免許が取れた。
日本で言うところの、仮免と初心者マークの間くらいのもの。
(速度制限つきだけど一人で運転可能)
しかしこれを持って帰ると、何と日本の普免に書き換えられるんだぜぇ。
ちなみに、こちらで免許取得にかかった費用は2万円弱。うひひひひ。

■8ヶ月前に申請した永住権に進捗があった。
日本の無犯罪証明も申請。生まれて初めて指紋を取られた。
明日レントゲン撮って来ます。

■突然妹が遊びに来た。
オノレが結婚した時でさえ3日しか休みが取れなかった妹。
なぜか突然会社が7連休をくれたため大慌てで来豪。
思わぬ新婚旅行(但し単品)にこちらも大慌てでご案内。
イヤというほど遊びまくり、私も後遺症でしばし使い物にならず。
妹が帰った後はしょんぼり寂しい姉でありました。
今度は義弟の油すまし(仮名)が来ないかなあ。

■エッセイを書いた。
greenzオーガニックスマイルに拙文を寄稿。
テーマはエコです。
よろしければご覧下さいー。

■プリンタを買った。
すごいんだぜ。
プリンタとスキャナとコピーがセットになって86ドル。hp。
興奮した夫婦は必要もないのにコアラの絵葉書をモノクロコピーしたり
中国の薄荷油のパッケージをスキャンしてトリミングしたりして
大喜びする。
きっと3日後には飽きてる。

■時間がないのよ。
ブログとかメールとか、ゆっくりじっくり書きたいんだけども、
PCの前にゆっくり座る時間がなぜかないの最近。
学校に通っている相方が宿題やら何やらでPCを占領するのもまあ理由のひとつ。
だけど正直ちょっと、いろいろとメンドクサクなってしまってもいる。
いかんなあ。
書くことがメンドクサクなってしまってはいけないのだけどなあ。
コメントのお返事も書くからね。書きますよ。
書くったら書くってば。
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-09-11 00:23 | 日々の暮らし


back next random list