韓国人夫とシドニー暮らし。
あんなことこんなこと
書いてます。


食べ物ファイル倉庫
smoky kitchen


since 2002.07.25
copyright[c]2002-2006
tamakichi all rights reserved


フォロー中のブログ
halcan
上 海 食 府 ふ ぁ ...
青空の方法 KinGen...
湘南通信
青空の方法 KENTA*MAX
ばーさんがじーさんに作る食卓
あんずとクランベリー
Meglio tardi...
LINK
<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
by たまきち |
うふふふ夫婦
 原則として。

愛情がなければ結婚生活は成り立たないが、愛情だけでは夫婦生活は成り立たない。

と言うことを改めてつくづく学んでおります。当たり前だけど、愛情は全てを解決してくれるわけじゃないのよね、必ずしも。

世の中には結婚という手続きを取らずに、生涯のパートナーとして添い遂げるカップルもいる。そういうのも素敵だと思うし、結婚してみてから「正直そうすりゃよかったよ」と思うことも山ほどある。だけど、もしもここにそれぞれ結婚したカップルとしてないカップルとがいて、両方とも最後「偕老同穴」になるのだとしたらば、いろいろ面倒くさいものをしょってでも「あなたと結婚して幸せでした」と思いながら老いて死ねる「夫婦」の方が、やっぱり偉大かもしれないな。いや、そもそも結婚していなければ「同穴」にはなりえないのかな?

おとといくらい、かなり険悪な雰囲気の中向かい合ってご飯を食べている途中、突然私の「笑いスイッチ」がばちんと入ってしまい、ぶっと味噌汁を鼻から出しそうになりました。だってなんか芝居のエチュードやってるみたいで、そんな意地を張り詰めた雰囲気が妙におかしかったんだもの。結局そんな笑いに相方ももらい笑いし、あっけなく解決。こうやって人はだんだん「結婚して丸くなったね」などと言われる様になっていくのであろうか。

明日から6月。
いよいよガスファンヒーター解禁です。
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-05-31 22:35 | 日韓国際結婚
国ヲ愛スルノ心
 ついこないだまで、ウェブ版朝日新聞を見るたびに「愛国心」という文字が躍っておりました。

半分自分用のメモみたいなものです
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-05-30 23:49 | 日韓国際結婚
お茶でも淹れましょうかね
 前はコーヒー一辺倒でしたが、最近お茶類全般もよく飲みます。
b0039905_16465965.jpg
こっちのティーバッグは大抵10個入りのお試しみたいなのか、20個以上の大量箱入りパックかになります。

ビニールでくしゃっと包んだような10個パックは、大抵スーパーに行くとリプトンかトワイニングスので、紅茶各種とハーブティー各種が、1ドル60セントくらいで売ってます。これはいいよね。ちょっとお試し、みたいな感じでいろいろ手軽に味わえて、気に入ったのをたくさん買えばいいんだから。

で、大量のとなると、今度は箱の中にいきなり外側の紙パッケージなしの状態で、いきなりティーバッグがみっちりと並んでいます。なのでウチは香りをキープするため、ガラスのジャーの安いやつをいくつか買い込んできて、箱を開けたら一気に全部詰め込んじゃいます。今あるのはリプトンのチャイとアールグレイにビリー・ティーとミントティー。

ビリー・ティーはもう、オーストラリアでアウトドアツアーなんかに参加すると、必ずモーニングティーかアフタヌーンティーに出て来るそうです。一体何かと言うと、昔オーストラリア開拓時代に、イギリスから渡って来た開拓民なんで当然、作業中でもお茶が飲みたくなるわけです。ところが砂漠やら森やらゴリゴリ切り開いてほぼキャンプ状態の時に、優雅なお茶器なんてないので、たまたま転がっていたコーンビーフの空き缶に取っ手をつけ、お湯を沸かしてお茶っ葉を放り込み、煮出した後に取っ手をつかんでグルグルグルと回し(ひげダンスの要領です)、遠心力を利用して茶葉を沈め、上澄みを飲んだらしいのです。このビーフ缶の「ビーフ」がオージースラングの「ビリー」となり、「ビーフ缶で淹れるお茶」だから「ビリー・ティー」となったそうな。

このビリー・ティーが、スーパーで買うと、特売で大手ブランドのパックよりかなり安くなってることがあるので、もっぱら愛用しております。香りも何だか独特で、どことなくほうじ茶のような香ばしさが…なので、和食を食べた後にブラックで飲んでもあっさりして全く違和感もないし、朝は朝で大きいマグカップに二つほどティーバッグを入れて(太っ腹!)、濃く出したのに砂糖とミルクを入れたのを、台所で立ったままトーストと一緒に食べたりとかしてます。

それからオーストラリアに来て、ハーブとかサプリメントの力を思い知らされたのですが(私、こっち来てからアスピリン以外はノンケミカルです)、その中のひとつがミントティー。ミントには解毒作用(ディトックス)と整腸作用があるようなのですが、本当に食べ過ぎたときとかもたれた時、胃の消化機能が落ちてるなーと感じた時に、これまた濃い目に出したミントティーを飲むと、効果てきめん!口の中もすっきりするし、これはおすすめです。

最近のお気に入りは、ミントにカモミールをブレンドしたもの。ミントの香りが和らいで、すごくリラックス出来ます。しかしなかなか売ってないんだなーこれが…。
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-05-27 17:17 | 日々の暮らし
バトンの逆襲
 またバトンです。見たら絶対やらなきゃいけないって言われても。mixiで名指しされたのでやります。

それでも見る?
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-05-21 14:10 | やり場のない
続バトン
 はい、最近バトンづいておりますたまきちです。サクサク行きましょう。まずはシークレットバトン。

【A1】はい。いいえだったら怖い。
【A2】いません。もっと違う感じの関係なので。
【A3】a:覚えてない。3回から5回? b:これも覚えてない。5回から7回表。
【A4】a:星の数ほど b:星の数ほど
【A5】筋っぽくていい匂いがする感じ
【A6】肩
【A7】まずない
【A8】単刀直入
【A9】周りにはいない(意味深)
【A10】結構上。でも下は下で楽なので好きです
【A11】どっちにしても友達は失うと思うので、結果を問わずとりあえず攻撃
【A12】想像力
【A13】次にまわす人5人
          ↓
はい、上記の質問を知りたい人はこっそり教えてね。
バトンあげます。
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-05-21 13:08 | やり場のない
自己紹介バトン
 mixiの方から回って参りました。今さらだけど自己紹介。みんな、ついてきてくれよな!(悟空風)

1. まずは次回す5人

はるかたいちゃんおコメちゃんくみ/しなっち(mixiの日記書け)

バトンがバトンだけにもうやっちゃったとか、ありそうだな。
まだやってなかったら、来週の授業までにやってくるように。テストに出るぞ。

バトンの続き
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-05-19 09:43 | やり場のない
仕事をください
 グラントはついにチャンピオンになりました。
 コシヒカリもそこそこ、旨い。
 でも、んなこたもうどうでもいいのだ。

だ、誰か仕事を!!
オラに仕事をくれ~~~~~っ!!!


今月に入ってからずっと探しているけれど、未だ見つからない。
スーツ着て面接にも行ったのに。
なにが!?一体この私に何が足りないって言うの!?


 それはズバリ、永住権


「おお!!」って思うような求人が出てても、「永住権保持者」なのよ、条件が。
誰か、ビジネスビザでも出来るデスクワーク、知りませんか。

当方、
英語及び韓国語の日常会話(スーパーでお買い物が出来る程度)
ワード及びエクセル基礎(原稿書いたり家計簿つけたりする程度)
HTML(ブログのスキンいじる程度)
永住権申請中(多分今年中には出ない)
バックオフィス希望(蚤の心臓なので接客は不向き)
です!!

もう、だんだん家にいるの、しんどくなってきました。
誰か雇ってくれ。タノム……。
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-05-17 22:15 | 日々の暮らし
お天気お兄さんの挑戦
 ああ、ああ、やっと週が明けてくれました。

もう連休とか関係ないのでこっちは。もう週末あたりからずっとソワソワしておりました。なぜってなぜって、明日の火曜日はついに、"DANCING with the STARS"第4シーズンのグランド・フィナーレ。うわあああーー!!

ちょっと解説。"DANCING with the STARS"というのはもともとイギリスのBBCが始めた番組で、芸能人・有名人10人がプロのダンサーとペアを組んで、スタジオで社交ダンス(=Ballroom Dancing)を披露。フロアには4人のジャッジがいて、40点満点でそのつどポイントをつける。その点数に視聴者からの電話及びメール投票の点数を加算して、毎週最も点数の低いペアから脱落して行き、最後に残ったペアがチャンピオン……というルール。その番組コンセプトはアメリカを始め世界中に販売され、もちろん私は今それの豪州バージョン、第4シリーズを見ているわけです。公式サイトはこちら。今日本でやってる「シャル・ウィ・ダンス?」も同じコンセプトだと思われます。何を隠そう、大学時代に体育の授業で社交ダンスをとっていた私。見ない訳がございません。

今回のシリーズは、2004年ミス・ユニバースのジェニファー・ホーキンズや、かなりあくの強い音楽界の重鎮、モリー・メルドラム(日本で言えばMステのタモさんか!?)が出てたりして、結構面白いメンバーだと思うのですが、私がシリーズ開始からずっと応援していたのが、グラント・デンヤー。彼はチャンネル7の朝のニュースショー、"SUNRISE"の名物お天気キャスターで、まるでポンキッキのガチャピンのごとく、朝もはよから毎日国内をあちこち回って天気予報を伝えてくれます。彼はいつも爽やかスマイル、ウィットに富んだ話術と白い歯がきらりと光って一般的な高感度はすでにかなり高いです(このSUNRISEという番組そのものについても、いつか一本エントリが書けそうに朝から濃い番組)。
そのグラント。パートナーのプロダンサー、アマンダちゃんもグラマー系のカワイイ女の子なのですが、曲といい振り付けといい衣装といい、毎回非常に楽しませてくれます。上の写真はジャイブを踊った時ので、曲はWHAM!の"Wake Me Up Before You Go-Go"。ずばり80年代のエアロビ風を狙った振り付けで、このピッチピチタイツ+レッグウォーマーにスタジオは爆笑の渦でした。
ちゃんと真面目にやってます。このパソ・ドゥブレでは何と39点をマーク。さてそんなグラント、スタート時はそれほど評価は高くなかったのですが、まさかまさかと言う間についに先週はセミ・ファイナル。人気グループ"HUMAN NATURE"のトビー・アレン(彼が優勝すると目されていた)にワールドチャンプ・ボクサーのコスチャ・ズーとの3人の中で、堂々のトップ決勝進出を果たします。私は絶対トビーが勝ち進むと思っていたのに、意外に視聴者投票が振るわず脱落。という訳で明日のファイナルはグラントVSコスチャだ!コスチャも結構好きだから、がんばって欲しい……千々に乱れる乙女心。

19:30までに必ず晩ご飯作っておかなきゃ。
明日ホントに楽しみ。ああー!またにわか「社交ダンス習いたい熱」がー。
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-05-08 08:03 | 豪州生活
KOSHIHIKARI
 オーストラリアから日本に帰ってまず感激したのがコメの味だった。

こちらでは普通にウーリーやコールズで売っている、おなじみsunriceのmedium grainというのに、気分で麦や雑穀を混ぜたりして食べている。炊飯器はソウル時代からの付き合いのLGパブトン。一年も「こんなもんだべ」と思って食べていたのに、実家に帰って一口白米を口にしたとたん、禁断の扉が、パンドラの箱が、開かれてしまった。

一体何が違うと言うのか。コメか。確かにこれは高くはない。10キロで13ドルちょっとという庶民価格。ちなみに我が家では夫婦2人、あまりたくさん食べる方ではないので、夕飯と相方のお弁当をほぼ毎日作っても(朝はパン)、大体2・3ヶ月前後で10キロの消費ペースである。炊飯器だって日本のIHとか厚釜とかタイガーとか象印とかじゃないけど、一応炊飯器として期待される役割はきちんと果たしてくれている。たまに鍋で炊くとまた美味しく感じるけどな。ともあれ、オーストラリアでのコメの味に不満はなかった、はずだったのだよ。

だのに、何?何アレ。日本のコメ。これが瑞穂の国の、八百万の神々の成せる業か。「白米が美味い」とこれほど切実に感じられたのは育ち盛り食べ盛りの中学時代以来のことでございます。シドにーに帰ってからも、美味いコメを求めてあちこちの日系スーパーを渡り歩くコメジプシーと化す私。しかし、高い。そして量がちょっと。当たり前か。でもたった2キロで10ドル以上もするコメを食べ続けるのはやはり後ろめたい。そしてたっぷり入ったコシヒカリもあるにはあるけど、20キロって。約半年分の消費量?いくらなんでもある程度は新鮮なサイクルでおコメを食べたいものです。

と、ウロウロしていたら、な、なんと!近所のベトナム系中華スーパーで、コシヒカリ10キロパックが!こ、これは…しかもブランドは我が家が愛用するsunrice。これならコシヒカリといえどもさして高くはあるまい。恐る恐るレジに持っていくと、お値段何と16ドル!普通のおコメが大手スーパーで13ドルのところ、このベトナム系中華スーパーだとプラス3ドルでアップグレード可能なのね!?このスーパー、実は大手スーパーと比べると物によっては格段に安く、しかも品揃えが不自然なほど豊富なのが特徴です。大体冷静に考えてみれば、このあたり日本人なんて数えるほどしかいないのに、誰が買うんだろ豪州産ジャパニーズコシヒカリ10キロ…。

もうすぐ今食べているおコメを食べきるので、その後このKOSHIHIKARIにシフトする予定。果たして3ドル分、美味しいのか。「食べたけど、大して変わんないよ」とかいうコメントは受け付けませんのであしからず。そしてこの中華スーパー、後ほどもうちょっと突っ込みたいと思います。
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-05-04 21:45 | 豪州生活
おとうふ
 働かないでお金がもらえたらいいのになあ。

って誰しも一度は(いや毎日?)思うことですけど。
相方とは「日本から帰ったら仕事を始めます」という約束をしてあって、現に今求職中な訳なんだけれども、どうにもこうにも腰が上がらなくて無気力状態であります。

仕事したくないなあ
でもお金はほしいなあ
毎日にハリとリズムが欲しいよなあ
でも遅く帰ってきて慌てて夕飯作っておべんと作って洗濯して掃除して買い物して
週末なんかそれでつぶれちゃってそんな毎日は嫌だなあ

考えが甘いのよ。皆そうやって頑張ってるのよ。
そんなのはもうよくわかってるんだけど。
中途半端に家事が好きなのも災いしてんだよなあ。
手抜くところ、スコーンと抜けたらいいのに。
そうでなければ専業主婦にちゃんと社会的ステイタスと金銭報酬が出ればいいのに。
そうしたら専念するよ。プロになるよホントに。

相方の行動と言動はあまりにも正論すぎて逃げ場がない。
これじゃただのニートじゃん私。
自分のことだけしてりゃいいんだったら、もっともっと楽だよ。
とどんどん沈んでゆきます。

そう考えると自分の好きなことを仕事にしてる人って強い。
ああ自分にとって仕事ってなんだろう。
もうかれこれこんなウツな状態が数年続いております。皆そんなものなの?

今一番必要なのは、きっと精神の大革命なんだな。
今の精神は古くなっちゃったおとうふ状態。
角もないぐずぐずのおとうふのようです。


ミタカにいた頃が一番充実してたかもしんないなぁ。
いろんな意味で。
ちきしょう。
[PR]
by たまきち | by tamakichy | 2006-05-01 11:59 | 日々の暮らし


カテゴリ
最新のトラックバック
ムスカ全セリフ集
from パニックな「@”」日常航海日誌
スターウォーズ エピソー..
from 青空の方法 KinGen*Max
火垂るの墓
from 「火垂るの墓」
台所
from 台所のススメ
ソ・ジソプ -本日より共..
from 韓流ひよこ組
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

back next random list